Blog&column
ブログ・コラム

屋根の水切りとは

query_builder 2022/08/15
コラム
38
屋根に使われている「水切り」というものをご存知でしょうか。
名前だけ聞いても分からないと感じる方もいらっしゃいますよね。
本記事では屋根の水切りが持つ役割を簡単に紹介します。
家のメンテナンスをお考えでしたら、ぜひ内容をご確認ください。

屋根の水切りとは
雨水の侵入を防いだり、排水したりするために、屋根や外壁に設置する板金が「水切り」です。
水切りは屋根と外壁の取り合い・軒先・接合部分などに設置されています。
水切りを適切な場所に設置しておくことで、雨漏り屋根材の劣化を防げるのです。
家全体の劣化を防ぐのなら、水切りの補修工事も考えてみてください。

■水切りの補修工事に掛かる日数や費用はどのくらい
日数や費用は水切りの種類や状況などにより大きく違ってきます。
下地材や屋根材まで交換するとなると、1週間以上掛かることもあるでしょう。
それぞれの家に状況により違うため、詳しい日数や費用は専門の業者に相談することをおすすめします。

▼まとめ
普段なかなか見る機会はないものの、水切りは雨漏り屋根材の劣化を防ぐために必要なもので、適切な補修工事が必要です。
そもそも補修すべきかどうか分からないと感じる部分ですので、業者に状況をチェックしてもらうと良いでしょう。
安心して長く住み続けるためには、屋根だけでなく水切りなどの板金も非常に大切なものです。
ぜひ適切なメンテナンスを定期的に行って、雨漏り屋根材の劣化を防いでくださいね。

NEW

  • 水道管凍結の対策について 株式会社YSK

    query_builder 2022/01/10
  • 福山市での戸建の塗り替えをお考えなら外壁塗装株式会社YSKまで

    query_builder 2021/12/23
  • 遮熱塗料のメリット・デメリット

    query_builder 2024/04/01
  • 外壁のカバー工法とは?

    query_builder 2024/03/03
  • 外壁の吹き付け塗装とは?

    query_builder 2024/02/05

CATEGORY

ARCHIVE